令和3年度北海道開発局優良工事等表彰(部長表彰)を受けました

表彰・認証登録

 令和2年度施工・旭川開発建設部発注「一般国道239号下川町下川視距改良工事」(現場代理人・松原孝幸)において、7月15日、旭川開発建設部長表彰を受けました。

 今回表彰された、下川視距改良工事は、一般国道239号の下川町において、廃線となった旧JR名寄本線の跨線橋が凸部となり、前方の見通しが悪く、事故を誘発するおそれがあることから、凸部を解消する視距改良を行う交通安全事業として施工し、表彰事由として、工事成績評定が特に優秀な事、困難な条件を克服して工事を完遂し、優秀な成果を上げた事、工事に関し創意工夫に努め、技術の向上に顕著な成果を上げた事、工事における安全確保の取組が優れており、他の模範として、推奨すべき顕著な成果を上げた事、工事の完成に顕著な成果を上げた事により、今回の表彰となりました。

 今後に於いても、安全第一で施工し、創意工夫を行いながら、お客様に喜ばれる工事施工を進めていきたいと考えています。


関連記事

最新記事一覧

  1. セーフティチェック!全席シートベルト着用運動に参加しています!

  2. 新規除雪業務職員へ重機操作に関する勉強会を開催しました!

  3. 冬期除雪作業の安全祈願を行いました!

  4. 下川町秋の清掃活動に参加しました!

  5. 北海道環境マネジメントシステム(HES)更新審査を行いました。

ランキング

  1. 1

    旧名寄本線に関する思い出の品を下川町へ寄贈しました!

  2. 2

    令和2年度安全祈願祭、安全大会、職員全体会議を開催いたしました。

  3. 3

    下川中学校職場体験学習を実施いたしました!

TOP